2019 コミュニティプロジェクト

開発の皆さまありがとう&吉田さんお誕生日おめでとう企画

過去2回行った誕生日企画を振り返りながら、2019年の吉田さんへの誕生日企画の内容を決める際、とても悩みました。そこで、制作を行うコミュニティの中だけでなく、今まで参加をいただいた皆さまなどの意見をもとめ、話合いを重ねたうえで今回の内容を決めました。

去年は、ブルーレイにオリジナルソングとメッセージカードを収録するという挑戦的な内容を行いましたが、今年はもっと多くの方に参加しやすいものをと考え、原点に立ち返りメッセージブックをつくってプレゼントするという内容に決定しました。しかし、それだけでなく、開発チームのメンバーにもメッセージを送るのはどうかという意見もあがり、今回は同時に2つのプロジェクトを行うことにしました。

まず初めに、吉田さんへのプレゼントを紹介します。

 本のカバーはDenny Drawsさんによって、そして表紙を飾るナマズオのギョシPたちは、Tuhisさんの手によって描かれました。

そして今回も。美しく洗練された贈り物の作成に協力してくださったすべての皆さまにお礼を申し上げます。

今回は、アメリカ、ヨーロッパ、中国、日本そして今回は初めて韓国のコミュニティーの皆さまの参加もありまして238ページにも及ぶ素敵なメッセージブックが完成しました。

 

そして今回は、本だけでなく皆さまの寄付のおかげで実現可能となったのですが、吉田さんのために特注のシルバーブレスレットを作成しました。デザインを決定するにあたって、複数のデザインアイデアの中から、最終的に漆黒のヴィランズをイメージするようなデザインにすることになりました。今回の拡張の記念品としても楽しんでもらえるようなアイテムに仕上がりました。 FF14のメテオマークをモチーフとした素晴らしいデザインになったとおもっております。吉田さんが着用してくださってくれることを願っています。

次に開発チームへのプレゼントのご紹介をします。

吉田さんへのメッセ―ジをまとめたものと並行して、2冊目のメッセージブックを当初、作成する予定でしたが、レイアウトとコレクションの作成とエントリの整理に取り組んでいたのが一名だけだったため、すべての称号などに想定以上の時間がかかってしまいました。また、中国や韓国といった多言語からの参加がふえたのも起因して、やり取りにかかる時間の想定も甘かったように思えます。しかし最終的には、沢山のコミュニュティを一つにまとめ上げることができ成功をおさめたと言えます。

こちらの表紙も、Eiko Makimachiさんが設計してくださったデザインを基に、Dennyさんに開発メンバーのナマズオを描いていただきました。

そしてこちらのプロジェクトでも本だけでなく、皆さまよりスクリーンショットやFF関連の写真を集め、巨大なモザイクフラッグを作成し、日本本社の方に送るプロジェクトも行いました。最終的には、2000枚を超える画像の投稿があり、作業の時間もかかりましたがとても満足のいくプレゼントが仕上がったと思います。

そして、さらにFF14のEUチャンネルのあるメンバーが、あるアイディアを思いつきました。それは、祖堅さんをイメージしたナマズオをTシャツにするというものでした。本来であれば、開発メンバー全員分にシャツをお送りしたかったのですが、予算の都合上できなかったので、パリのファンフェスティバルに来て下さる方の中からTシャツをお渡しする方を、選ばせていただきました。

最近、祖堅さんが生配信にて、私たちがプレンゼントしたTシャツを着てくださったのを観ました。

また、最近の祖堅さんへのTVのインタビューでも、本のために書いたナマズオのコピーを仕事場の机に飾っていただいてるのが放映されてます。

また、吉田さんもTシャツを着てくださったり、今回のバナーも飾っていただけており、今回の誕生日の本もインスタグラムで紹介されていますので、皆さまも是非チェックしてみてください。

メッセージの内容を気に入ってくれ、みんな笑顔になりましたと、スクウェアエニックスのスタッフの方からとてもステキなコメントを頂けました。

このプロジェクト自体、素晴らしいコミュニティの皆さまのご協力があってこそ成り立つと毎回思っております。また、このようなプロジェクトをしたいと考えております。いやもしかしたらもう既に動き始めてるのかもしれないですが……。